ヨンイル旅行社ホーム > 韓国ドラマ映画ロケ地ツアー > 悲しき恋歌ツアー

一日観光
最低人数:2名
時間:08:00〜16:00
料金:150,000ウォン
     (総2名以上・一人あたり)
   
各ホテル出発 → サンモク船乗り場(矢島行き船乗船) → 矢島(シド)別荘(悲しき恋歌セット) → 「フルハウス」ドラマセット → 新水洞聖堂 → フラワー25 → 昼食 → クォン・サンウの事務所(外観のみの見学となります) → 新羅ホテル撮影地(八角亭) → ピックアップしたホテル


このツアーはまず、ソウルから空港高速道路を走って1時間ほどのところにある永宗島サムモク乗船場から、フェリーに乗って10分ほどで信島(シンド)に着きます。フェリーに乗りながらカモメに餌(お菓子)を与えたりと、童心に戻るのもいいかも知れませんね。

まずは信島から橋でつながっている矢島(シド)にある「悲しい恋歌」のドラマのセットへ。コヌの白い別荘でジュンヨンとヘイン、コヌが過ごしたひとときを感じてみましょう。1階にはコヌが会議や接待時に使用した暖炉のあるリビング、ジュンヨンとヘインが楽しく食事作りをした台所などがあり、童話に出てくるような階段を2階に上がると、コヌとヘインがけんかをしたベッド、ジュンヨンが作曲時にいつも弾いていた白いグランドピアノが。まるでジュンヨンが弾いているピアノの音が今にも聞こえてくる様な気分になってきます。

その後信島にある「フルハウス」のセットへ。ヨンジェとチウンが時にはけんかしながら愛を深めていった一場面一場面が思い出されるでしょう。セット場観覧後には記念にポスター(お一人様一枚)がもらえます。週末には観光客が2千名も訪れるといいますから、ドラマの人気の高さが伺われます。

ドラマの中でヘインが少女にオルガンを教えていた新水洞(シンスドン)聖堂、ジュンヨンがヘインにプロポーズするために花束を購入した「フラワー25」フラワーショップ、スジのウェディングショップ、ギャラリーとして使われた錦湖(クムホ)美術館を巡ります。また視聴者を最も多く泣かせた場面の撮影地である食堂で食事を楽しんで頂けます。他のツアーでは味わえない自慢のツアーコースだといえるでしょう。
ご予約

 

 

サイトマップ l ヨンイル旅行社ホーム l 韓国ドラマ映画ロケ地ツアー l ソウル近郊・地方ツアー l ソウル市内ツアー l 統一安保韓国ツアー l
ナイトツアー l 体験ツアー l 自由プランツアー l 会社案内 l 申請方法案内 l FAQ l お知らせ l 自由掲示板
Copyright (c) 2006 ヨンイル旅行社 YONG-IL TOUR. All Rights Reserved. powered by asiacomm
 

ILoveSeoulTourブログ