ヨンイル旅行社ホーム > ソウル市内外ツアー > 一日水原華城・民俗村ツアー

最低人数:2名
時間:09:00〜17:00
料金:109,000ウォン
     (総2名・一人あたり) 
    99,000ウォン
     (3名以上・一人あたり)

ソウル市内ご希望のホテルにてピックアップ → 水原華城(スウォンファソン)(城郭徒歩見学)及び華城列車にて八達山(パルダルサン)から錬武台(ヨンムデ)間移動 → 華城行宮(スウォンヘングン) →佳甫亭(カボジョン)にて昼食→韓国民俗村→ご宿泊ホテルへお送り
※2013年4月1日以降、昼食はツアー代金に含まれません。レストランにて自由昼食となります。 メニュー例:カルビタン(1人10,000ウォン)、冷麺/ビビン麺(1人6,000ウォン)、 水原カルビ定食(1人22,000ウォン ※定食は平日のみ)、韓牛カルビ(1人前21,000ウォン〜53,000ウォン) (価格はレストランの事情により予告なく変動する場合があります。)
※ 華城列車のご利用に関する案内
1. 華城列車は事前予約ができません。ツアー当日 修学旅行、 団体観光客により 利用できない場合, 八達山から錬武台区間は 徒歩または車窓からの観光となります。 2. 雨天時華城列車は利用不可。 八達山から錬武台区間は徒歩または車窓からの観光となります。


ソウルの南、京畿道水原市にある華城(ファソン)は、朝鮮時代後期に建てられた王宮でユネスコ世界遺産です。山城であり街にとけ込んだ姿はソウルにある王宮とはまた趣が異なります。一日水原華城・民俗村ツアーでは、朝鮮時代の庶民の暮らしを伝える竜仁市の韓国民俗村と合わせて、ちょっぴり優雅で贅沢な歴史を旅してみます。

ソウルから京釜高速道路に乗って南に向かい、郊外のトールゲート(料金所)付近で突如として超高層マンション群が現れます。歴史の旅の前に現代の韓国の象徴とも言える光景に出くわ
 
すとは何とも奇遇です。しばらく行くとソウル近郊の大きな地方都市である水原(スウォン)市が現れてきます。サムソン電子など韓国を代表する企業がある水原市は、まさに現代と伝統が共存した街です。カルビが美味しいことでも有名ですよね。

華城は、ソウルにある宮殿と違い水原の街・民家と融けあっているように独特な形態で存在しています。それだけに親しみを感じやすく、市民に愛されているのでしょう。この華城は、1796年に朝鮮王朝22代正祖大王によって2年8ヶ月かかって作りあげた城郭です。華城行宮という王の別邸を中心に、全長5.7キロの城郭と、門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などが整然と組み込まれています。1997年12月にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。その後、修理復元が進み、どんどんと素晴らしい見所として生まれ変わっています。

華城のすべてを回るには大変ですから、ガイドの案内によって、余裕のあるコースを見て回るのがベストの選択です。

昼食後はお隣の京畿道竜仁(ヨンイン)市にある韓国民俗村へと向かいます。韓国民俗村は1974年にソウル郊外にある京畿道竜仁市に作られました。民俗文化の資料・収集・保管、そして野外博物館として、さらに観光地として外国人観光客に韓国の伝統文化を紹介することを目的としたテーマパークです。

約30万坪の敷地の中に朝鮮時代後期の伝統家屋が約26軒、移転復元されていて、まさに時代をタイムスリップしたような空間が再現されています。当時の家屋だけでなく、その中の家財道具なども置かれているので、さらに実感をもって当時の生活の姿をうかがい知ることができます。

また、20ある工房では陶磁器、箕、篭、竹器、木器、柳行李、韓紙、柳器、刺繍、組み紐、扇、楽器、青桐祭道具などを生産するところを実際に見ることができます。また農楽やチュルタギ(綱渡り芸)伝統婚礼などの民俗公演も行われて、最後まで飽きずに見ることができる楽しいスポットです。
ご予約

 

 

サイトマップ l ヨンイル旅行社ホーム l 韓国ドラマ映画ロケ地ツアー l ソウル近郊・地方ツアー l ソウル市内ツアー l 統一安保韓国ツアー l
ナイトツアー l 体験ツアー l 自由プランツアー l 会社案内 l 申請方法案内 l FAQ l お知らせ l 自由掲示板
Copyright (c) 2006 ヨンイル旅行社 YONG-IL TOUR. All Rights Reserved. powered by asiacomm
 

ILoveSeoulTourブログ