ヨンイル旅行社ホーム > ローカルツアー > 一日安東ツアー


最低人数:2名
時間:07:00〜18:00
料金:210,000ウォン
      (総2名・一人あたり)
    170,000ウォン
      (総3名・一人あたり)
     150,000ウォン
      (総4名以上・一人あたり)

各ホテル → 芙蓉臺・花川書院 → 昼食(塩サバ定食)→ 河回村・河回洞仮面博物館 → ソウル移動・各ホテル
【2013年4〜10月:毎週月・水・金・土曜日開催、2013年 11月、12月:毎週月・水・土曜日開催】 


マウル(村)全体が重要民族資料として保存されている、韓国で一番韓国的な安東を一日かけて巡るツアーです。

ソウルを出発しまずは安東(アンドン)の河回村(ハフェマウル)へ向かいます。洛東江(ナクトンガン)の水が東方向にS字に流れながら村を取り囲む地形になっている安東河回マウルは、昔からプンサン柳氏・金海許氏・光州安氏等の宗家(本家)が密集している所で、儒教的伝統と家門を継承している代表的な韓国の保存村です。1999年4月21日に訪韓した英国のエリザベス2世女王の訪問で、安東河回マウルは韓国の伝統地域として地位を高めました。人気俳優リュ・シウォン氏の実家がある所としてもよく知られています。

 

昼食後、河回洞仮面博物館をまず訪問します。仮面博物館では、韓国の仮面と世界の仮面、アフリカの仮面、と大きな三つの空間に分けており、2000余点の仮面が展示されています。韓国の仮面の中には、重要無形文化財に登録されている13種類の仮面劇に使われる仮面と、地方無形文化財2種類に使われる仮面などが展示されています。また仮面を作る課程を順序通りに見せるコーナーも用意されており、仮面劇に登場する多様な小物も展示されています。

その後安東民俗博物館へ向かいます。安東民俗博物館では、中部内陸地方に住んだ人々の生活の姿を覗く事のできる、色々な資料が展示されています。屋内の博物館には安東地方文化の特徴である儒教文化、特に冠婚葬祭を重点的に展示しています。合わせてこの地方特有の民俗遊びを模型で展示しており、視聴覚資料を鑑賞できる映像室も用意されてます。野外博物館には宝物である石氷庫(氷を保存するために石を積んで作った倉庫)をはじめとして、安東ダム建設時に水没地域に散在していた伝統古家屋など、20点余りの重要生活文化資料が移転され展示されています。

そして最後に鳳停寺(ボンジョンサ) を訪問します。鳳停寺は672年(文武王12年)義湘大師によって創建された統一新羅時代の寺で、現在大韓仏教曹渓宗の第16教区の本寺である孤雲寺(コウンサ)の末寺となります。境内には多数の国家重要文化財級の建物と石塔が残っており、特に国宝第15号と指定された極楽殿は統一新羅時代の建築様式を受け継いだ高麗時代の建物で、韓国内に残っている木造建築物中最も古いものであるため、その価値が高く評価されています。

ご予約

 

 

サイトマップ l ヨンイル旅行社ホーム l 韓国ドラマ映画ロケ地ツアー l ソウル近郊・地方ツアー l ソウル市内ツアー l 統一安保韓国ツアー l
ナイトツアー l 体験ツアー l 自由プランツアー l 会社案内 l 申請方法案内 l FAQ l お知らせ l 自由掲示板
Copyright (c) 2006 ヨンイル旅行社 YONG-IL TOUR. All Rights Reserved. powered by asiacomm
 

ILoveSeoulTourブログ