ヨンイル旅行社ホーム > ローカルツアー > 全州韓屋村一日ツアー


最低人数:2名
時間:07:20〜19:25
料金:190,000ウォン
      (総2名以上・一人あたり)
(火〜金曜日のみ進行)
(土、日、月曜日は不可)


ご宿泊ホテルにてピックアップ → ソウル高速バスターミナルへ移動 → 全州(チョンジュ)高速バスターミナル → 全州殿洞(チョンドン)聖堂、慶基殿(キョンギジョン)見学 → 昼食(全州ビビンバ) → 全州韓屋村を散策 → 全州韓方(ハンバン)文化センター、樹齢600年の銀杏の樹、全州伝統酒博物館、全州伝統韓紙院などを見学 → 展望台・梧木台(オモッデ)で全州韓屋村を一望 → ドラマ「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」の舞台となった全州郷校(ヒャンギョ)を見学 → 全州高速バスターミナル → ソウル高速バスターミナル到着、解散


※高速バスには本ツアー以外の一般利用客も一緒に乗車します。
※全州殿洞聖堂では当日ミサ礼拝が行われている場合、外観のみの見学となります。
※全州韓屋村では当日参加者の希望に合わせて各施設をご案内しますが、一部施設は現地 状況により訪問できない場合があります。
※スケジュールは道路や現地状況などにより変更になることがあります。


1. 全州という都市は
全州は900年に甄萱(キョノン)が建国した後百済の首都であり、500年続いた朝鮮王朝の発祥地です。いわば歴史の中心地として人々に生活の舞台を提供してきました。その1千年の歴史に相応しく、伝統的な生活様式である韓屋・韓食・韓紙など、最も韓国的な伝統文化を今も受け継ぐ全州は、独自の文化を持つ韓(ハン)スタイルの街だといえます。

2. 全州韓屋村は 千年の歴史を誇る全州は韓屋・韓食・韓紙などの韓国的な味わいが凝縮した伝統文化の町です。 国際スローシティ全州韓屋村は都心圏に位置する韓国最大の韓屋村です。朝鮮時代から近・現代までの歴史が随所に溶け込んだ都市型韓屋村で、実際に住民らの住居空間として活用されています。700棟あまりの韓屋が立ち並ぶ全州韓屋村はのどかな家並みをゆっくり歩きながら様々な文化体験が楽しめる全州の人気観光スポットで、もっとも韓国的な全州のランドマークとして人気を集めています。文化体育観光部によって2011韓国観光の星、2011オススメ韓国観光名所に指定されています。

3.慶基殿(キョンギジョン)
慶基殿は朝鮮王朝の始祖、李成桂(太祖)の肖像画を奉るために1410年に建てられた。(史跡第339号)肖像画を安置した真殿と、全州李氏の始祖の李翰夫婦の位牌を安置した肇慶廟などから成る。 太祖をはじめ、純宗、哲宗、英祖など歴代の朝鮮王の肖像画、高官が使用した人力車、位牌を移動する際に使われた神輿が展示されている。歴史ドラマ「竜の涙」や「明成皇后」などの撮影地でもある。

4.全州殿洞(チョンドン)聖堂
慶基殿の向かいには1914年に建てられた赤煉瓦の聖堂がそびえている。 ビザンティン様式とロマネスク様式を折衷した重厚なデザインで、湖南地方(全羅南北道)の西洋式近代建築物の中で最大規模といわれている。(史跡第288号)


★ 韓(ハン)スタイルで全州を見る

 

韓屋:
生きた博物館といわれる全州韓屋村(ハノクマウル)。韓屋には現代的な建物にはないくつろぎと科学的な空間構造が随所に散りばめられています。


 

韓食:
豊富な食材と風流を重んじる文化が、全州を食の都に育ててきました。韓定食、ビビンバなど、全州の定番グルメは今や韓国を代表する食べ物として世界中から脚光を浴びています。


 

韓紙:
高麗時代や朝鮮時代、王室への献上品であった全州韓紙。全州の水質や良質なコウジ、優れた技術力など、昔から全州には良い紙を作る条件がそろっていたといいます。


 

韓ソリ (伝統音楽):
全州は地形的・地理的な要素に加え、風流を好む文化が普及、様々な伝統音楽が発達してきました。


ご予約

 

 

サイトマップ l ヨンイル旅行社ホーム l 韓国ドラマ映画ロケ地ツアー l ソウル近郊・地方ツアー l ソウル市内ツアー l 統一安保韓国ツアー l
ナイトツアー l 体験ツアー l 自由プランツアー l 会社案内 l 申請方法案内 l FAQ l お知らせ l 自由掲示板
Copyright (c) 2006 ヨンイル旅行社 YONG-IL TOUR. All Rights Reserved. powered by asiacomm
 

ILoveSeoulTourブログ